皆さまは「アイレット綴じ」というのをご存知でしょうか?
日本ではまったく馴染みがありませんが、ヨーロッパでは広く活用されている中綴じ製法です。
綴じ位置が流通している2つ穴バインダーと同じ位置なので、資料やパンフレットに穴を開ける必要もありません。そのまま、無傷の状態で綴じられます。
アイレットを一つだけにして壁にかけることも可能です。
ウキマでは、このアイレット綴じが主流なヨーロッパから、スイス製の製本マシン、ミューラーマルティニを導入している数少ない加工製本所なのです。
もちろん通常の中綴じもお任せ下さい!